自分で考え、行動できる自由な職場環境、
その分、責任も大きいので身が引き締まります。

佐野太紀 HIROKI SANO
生産部 | 2017年入社
佐野太紀

主な仕事内容

主に機械加工と組立を担当しています。2年目からは製品の納品にも同行。先輩と一緒に納品先工場に出向き、セットアップから検査、試運転まで立ち合っています。最近は機械の修理・メンテナンスにも行っています。

入社のきっかけ

高等専門学校で情報工学を学びましたが、就職はIT系より機械系を希望。担当教師から紹介されたのが当社でした。工場見学し、機械の分離・破砕技術に感動。可能性と将来性を感じ、ここで働きたいと思いました。

機械を納品して試運転。「これ、すごいね!」と
お客様が喜んでくれる瞬間が嬉しい。

1年目は先輩の横で手を動かしながら機械加工と組立の技術を学びました。機械はたくさんの部品で構成されています。自分が作った部品が大きな機械に組み込まれ、きちんと動く様子を見るのは嬉しいシーンです。2年目からは出張納品にも同行しています。

私が何かを提案すると、工場長は「いいよ、やってみたら?」と自由にさせてくれます。でも、困った時はきちんとフォローしてくれる...。仕事の処理も早く、指示も的確で頼もしい存在です。
自分も10年後は彼のようになれるよう、経験を積んでいきたいと思っています。

sano02.jpg

社員それぞれの得意分野を生かしながら
大きな力にしていく社風があります。

通常の製造業務に加えて、学生時代に習得したIT技術を生かしてIoTの開発に取り組んでいます。破砕機の制御盤にIoTモジュールを組み込み、安全管理やメンテナンスを遠隔操作するのが目的です。これまでに大学や企業と共同研究を行い、現在、実証試験の段階を迎えています。実現すれば、製品の付加価値が高まると思います。

このIoTの開発は、社長が強く勧めてくれました。当社には社員の得意分野を生かす社風があると思います。それぞれの得意分野がコラボして、新しい仕事が生まれることもある。面白い職場ですよ!

こんな人が向いています!

失敗しても諦めない人。明るい人。
得意分野があればそれを生かすことができます。

佐野太紀
佐野太紀
佐野太紀
佐野太紀
佐野太紀

SCHEDULE
ある1日のスケジュール

7:40 出社
7:50 朝礼
8:00 コンベアの組立作業
IoTの書類作成
12:00 昼食
13:00 取引先工場で機械修理
戻って報告書を作成
17:15 退社

OFF TIME
休日の過ごし方

実家のある金沢に行って友人と食事をしたり、ドライブに行ったり…。
夏は滑川の海岸で釣りを楽しんでいます。

PEOPLE人を知る

PAGETOP